Research Picks 注目の最新論文

 
 
Research Picksでは、近年創刊したNature Researchジャーナルに出版された過去1か月の論文の中から、世界的に話題となった論文や日本からの論文をご紹介します。毎号、掲載されるジャーナルは様々です。
 
 
 
Nature Metabolism 日本語サイト
 
© Edward Phelps, École Polytechnique Fédérale de Lausanne and University of Florida
 
 
ヒトβ細胞の細胞質ゾルプールからの律動的GABAの律動的分泌の機序と作用
ヒトβ細胞からの容積感受性陰イオンチャネル(VRAC)を通したヒトβ細胞からの律動的なGABAの律動的分泌、およびそれに続くGABA許容性のタウリン輸送体(TauT)による取り込みが、インスリン分泌の総量と律動性を調節していることが明らかにされた。
Article | 15 November 2019
Danusa Menegaz, D. Walker Hagano, […] & Edward A. Phelps
 
 
 
Nature Sustainability 日本語サイト
 
 
 
意思決定のためにレジリエンスを具体化する
研究者と意思決定者の間にはレジリエンスに関する共通の理解が欠けている。著者らは今回、社会生態的レジリエンスを社会生態システムの3つの特徴(抵抗力、回復力、ロバスト性)を含むものとして定義し、この枠組みがレジリエンスマネジメントにどう役立つのかを明らかにしている。
Perspective | 9 October 2019
R. Quentin Grafton, Luc Doyen, Christophe Béné, Edoardo Borgomeo, Kate Brooks et al.
 
 
 
農業排水の持続可能な強化
本稿では、人口排水路をシステム的な視点で捉えることによって、持続可能な強化を促し、栄養素の損失と温室効果ガス排出量を抑制し、窒素利用効率を高める方法を提案する。
Perspective | 7 October 2019
Michael J. Castellano, Sotirios V. Archontoulis, Matthew J. Helmers, Hanna J. Poffenbarger & Johan Six
 
 
 
Nature Machine Intelligence 日本語サイト
 
 
 
感じるマシンの設計におけるホメオスタシスとソフトロボティクス
ロボットや機械は、概して特定のタスクを実行するように設計される。人間とは違い、それらには外界との相互作用にもとづいて感覚を生成する能力が欠けている。著者らは、ホメオスタシスの原理と、ソフトロボティクスおよび多感覚統合の分野の進展にもとづく、感覚に似た評価プロセスを備えた新しいクラスの機械を提案する。
Perspective | 9 October 2019
Kingson Man & Antonio Damasio
 
 
 
疎なデータでのディープラーニング光音響トモグラフィー
光音響イメージングは高い空間的・時間的解像度を達成できるが、最適とは言い難いデータ収集により画質が低下することが少なくない。このほど、ディープラーニングを用いて、疎な、もしくは視野が制限された光音響スキャンから高品質な画像を回復させる新しい手法が開発され、マウスの全身in vivoイメージングの実証が行われた。
Article | 16 September 2019
Neda Davoudi, Xosé Luís Deán-Ben & Daniel Razansky
 
 
 
Communications Chemistry 日本語サイト
 
 
 
Ge2Sb2Te5における立方晶から六方晶への漸進的相転移に誘起される陽イオンマイグレーションの直接的原子同定
相変化ランダム・アクセス・メモリーは、準安定な岩塩型構造から安定な六方晶構造への相転移に基づいているが、そうした相転移の詳細はまだよくわかっていない。本論文では、原子分解能のエネルギー分散型X線分光法を用いて、相転移中の原子レベルの再配列が調べられている。
Article | 1 February 2019
Zheng et al
 
 
 
  Nature Reviews Earth & Environment  
 
 
2020年1月に創刊するNature Reviews Earth & Environment は、地球および環境科学の全領域にわたる高品質のReview、PerspectiveおよびComment記事を掲載するオンライン限定ジャーナルです。

本誌の刊行目的、対象範囲をご理解いただけるビデオを作成しました。ぜひご覧ください。